2015年07月17日

【プレスリリース】刃物ブランド「FEDECA」が「メゾン・エ・オブジェ9月展」に出展します。

※ 最下段よりこちらのプレスリリースのPDFをダウンロードできます。※

「FEDECA」は、兵庫県三木市の金物メーカー「神沢鉄工株式会社」が、日本が世界に誇る『木と鉄の文化』を継承することを理念とし、2014年に設立した日本の刃物ブランドです。
神代から脈々と受け継がれた播州三木の刃物文化を継承した素晴らしい道具を世界に発信していきます。

「FEDECA」がこの展示会で伝えたいこと。それは、" The tools change it to art" (その道具がアートを生み出す)。つまり、素晴らしい刃物を使うことで、素晴らしいインテリアプロダクトを生み出すことができるということです。
そして素晴らしいプロダクトは「道具」だけではなく、「道具を扱う技術」、「素材」が三位一体となってさらにその輝きを増し完成した作品として永遠に存在していくということです。

今回は「道具を扱う技術」として、木工芸家の徳永順男氏による播州三木で製作された鉋を用いた「カンナフィニッシュ(鉋仕上げ)」の実演や、世界最古の植林システムを有するサスティナブルな銘木「吉野杉」を用いた椅子の展示を行います。また、その道具が生み出される過程を皆さんに知っていただくべく、伝統工芸士 光川大造氏による鋸のセン鋤き工程※の実演も行います。※鋸板の背を薄くスキ上げる製作工程

今回の出展を通じて「FEDECA」は、世界各国のインテリア業界で活躍するバイヤー、デザイナーの皆様に向けて、素晴らしい日本の道具がインテリアプロダクトの芸術性に与える重要性をPRすることで、そこからユーザーへ、そしてクラフトマンへと播州三木刃物の素晴らしさを波及させたいと考えております。

我々、神沢鉄工は" The tools change it to art" (その道具がアートを生み出す)をテーマに、道具に焦点をあてたインテリアプロダクトの提案という、新しい価値観を今後も世界に発信してまいります。

■ 本件の連絡先

神沢鉄工株式会社  

FEDECAプロジェクト
ゼネラルプロデューサー 神澤秀和 

〒673-0456 兵庫県三木市鳥町27番地
電話 0794-83-1100 FAX 0794-83-1104
URL http://www.kanzawa.co.jp/
Mail office@kanzawa.co.jp

↓↓ PDFファイルは以下からダウンロードしてください ↓↓
プレスリリース.pdf

posted by CRAFTMAN at 22:12| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月16日

世界最大のインテリア見本市「メゾンエオブジェ パリ」へ出展します!!

神沢鉄工株式会社は、2015年9月4日〜8日にパリで開催される、世界最大級のインテリア・デザイン見本市「メゾン・エ・オブジェ」において、刃物ブランド「FEDECA」のPRを目的として出展いたします。

見本市データ
見本市名 メゾン・エ・オブジェ2015 9月展
開催期間 2015年9月4日(金)〜8日(火)
        9:30〜19:00(最終日は18:00まで)
開催場所 PARIS-NORD Villepinte見本市会場

logo.png

posted by CRAFTMAN at 08:46| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする