2016年05月19日

「スクレイパーD」31年ぶりのフルモデルチェンジ!

新製品のご案内です。
IMG_0348.JPG
K−741−D スクレィパーPeLa-D

31年ぶりにフルモデルチェンジ!

1985年発売のスクレィパーD。
長くに渡り、非常に多くのお客様にご使用頂き、本当に、本当にありがとうございました。
この度、よりスタイリッシュなデザインモデルとして新しくモデルチェンジさせて頂きました。

重量があり安心感のあったスチール製の本体から、丈夫な樹脂成型に変更し、
腕への負担、持ち運び易さも、より快適に!と、約40%も軽量化した本体は、約37gと超軽量級!

グリップサイドには、フィット感を感じて頂けるエラストマー樹脂製のメリハリ突起型で、
手の一部になったようなホールディングも感じて頂けるようになりました。

また、ステンレス刃の出し入れは、従来モデル同様、片手操作で簡単!
刃の交換、取付・取外しは、刃の取付ベース部分に掛けるだけで、非常に簡単になりました。

また、姉妹品のスクレィパーPeLaのポリカーボネート製の刃も取付可能で、フローリングや
家具、家電など、傷を付けたくない下地への使用など、使用用途に応じて対応できます。

ステンレス製の付属刃は、錆にくく、水まわりでの作業にも安心で、錆汚れが下地に付着する煩わしさや
心配も減ります。

サビ、ペンキやパテなどの削り落とし、養生作業等に活躍する便利なスクレィパー。
新製品 コンパクトスクレィパーPeLa-Dを宜しくお願い申し上げます。
posted by CRAFTMAN at 13:51| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月24日

三木刃物、パリへ〜国際見本市への挑戦〜

2015年10月14〜18日神戸新聞に連載いただいた「三木刃物、パリへ〜国際見本市への挑戦〜」。

弊社代表が世界最大級のインテリアデザインの見本市「メゾンエオブジェ2015」出展に向けた想い、弊社の事業の方向性を記事にまとめていただきました。3回シリーズの連載になります。

是非、ご覧ください。

連載_01.jpg
連載.pdf

連載_01.jpg
連載.pdf

連載_01.jpg
連載.pdf
posted by CRAFTMAN at 11:58| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月20日

明日からメゾンエオブジェパリ凱旋展@日本橋三越

明日10/21(水)から11/3(水)まで、三越日本橋本店本館5階にて開催される「メゾンエオブジェパリ凱旋展」に出展します。

メゾン9月展からはや1ヶ月。
これをきっかけに私たちにとって多くの大切な出会いがありました。
今回の凱旋展もその一つです。

関東では、バイヤー様向けの見本市を除いて、一般の皆様にFEDECA商品をご覧いただく初めての機会となります。

この機会にぜひお越しくださいませ。

P7240387.JPG
posted by CRAFTMAN at 21:08| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月29日

2015国際道工具・作業用品EXPO(TOOL JAPAN)出展のお知らせ

国際道工具・作業用品EXPO(TOOL JAPAN)出展に出展いたします。

期間:2015年10月14日(水)〜16日(金)
場所:幕張メッセ 7ホール

刃物ブランド『FEDECA』としての出展となります。

昨年から続いた展示会への出展ですが、
これをもってしばらく出展予定はございませんので、
是非この機会にお立ち寄りください。

TOOL JAPAN のご案内はこちら

banner_tooljapan2015.jpg
posted by CRAFTMAN at 15:45| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【FEDECA】メゾンエオブジェ出展に関する記事

メゾンエオブジェ2015年9月展が無事終了いたしました。
今回の目的は刃物ブランド『FEDECA』を世界に発信すること。
神戸新聞様に掲載いただいた記事にもあります通り、とても手ごたえを感じることができました。

次は、千葉幕張メッセにて開催される『TOOL JAPAN』への出展です。

それ以降はしばらく展示会への出展は予定しておりませんので、この機会に是非お越しください。

g2993.png
posted by CRAFTMAN at 15:22| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月20日

【FEDECA】神戸新聞へ掲載のお知らせ。


20150820kobe-np.png
2015年8月20日付の『神戸新聞』にFEDECA「メゾンエオブジェパリ展」出展に関する記事を掲載されました。
メゾンエオブジェ開催まで、日が迫ってまいりました。
記事にある通り、刃物ブランド「FEDECA」の理念をしっかり世界に向けて伝えることで、金物の街、播州三木の刃物の素晴らしさを世界に発信してまいりたいと考えております。

posted by CRAFTMAN at 14:10| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月10日

【FEDECA】刃物工具新聞へ掲載のお知らせ。

2015年7月30日付の業界紙『刃物工具新聞』にFEDECA「メゾンエオブジェパリ展」出展に関する記事を掲載されました。
以下のリンクにPDFファイルをアップしております。
よろしければ是非ご覧ください。
hamonoshinbun.pdf
hamonoshinbun.png
posted by CRAFTMAN at 09:20| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月05日

FEDECAのホームページを開設しました!

神沢鉄工が手掛ける刃物ブランド「FEDECA」。
このたび「FEDECA」公式ブランドページを開設することになりました!
合わせて、facebookページ、ニュースブログもオープンしましたのでぜひぜひご覧ください!

ブランドサイト  http://www.fedeca.com/
facebookページ  https://www.facebook.com/fedeca.tools
ブログ      http://fedeca-tools.tumblr.com/

ナイフ (2).JPG
posted by CRAFTMAN at 14:51| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月04日

Press release (FEDECA)

“FEDECA” from Miki, Japan will be exhibiting at the Maison & Objet Paris 2015, a major international trade fair of lifestyle experience, in Paris, France.

FEDECA is a cutlery brand created by Kanzawa Works Co., Ltd. (Miki-city, Japan) in 2014. The company’s goal is to inherit Japan’s proud “Culture of Wood and Iron” and to continue creating some of the world’s best blade products.

“Tools designed to create art” is FEDECA’s exhibition theme, and expresses their desire to see premium FEDECA tools, in combination with the proper skills, used to create one-of-a-kind interior artifacts that last for generations.

FEDECA will host a demonstration of a hand plane finish by wood artist, Toshio Tokunaga to show how a chair is created using only hand planes. The demonstration will use sustainable Yoshino Cedar for the chair. This cedar is raised in one of the world’s oldest afforestation systems.

Japanese blacksmith, Daizo Mitsukawa will also be on hand to demonstrate how to file saws in the traditional Japanese way. It will show the process of how those Japanese cutleries are made.

FEDECA’s mission is to illustrate how Japanese craftsmanship can create beautiful artistic interior products to the people who are working internationally in the field as buyers or designers.

■ Press Contact

Kanzawa Works Co., Ltd.

FEDECA Project

General Producer: Hidekazu Kanzawa

27 Torimachi Miki-city Hyogo

Zip: 673-0456 

Phone: +81-794-83-1100 FAX: +81-794-83-1104

URL: http://www.kanzawa.co.jp/

E-mail: office@kanzawa.co.jp

FEDECAPressrelease.pdf
posted by CRAFTMAN at 17:03| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月17日

【プレスリリース】刃物ブランド「FEDECA」が「メゾン・エ・オブジェ9月展」に出展します。

※ 最下段よりこちらのプレスリリースのPDFをダウンロードできます。※

「FEDECA」は、兵庫県三木市の金物メーカー「神沢鉄工株式会社」が、日本が世界に誇る『木と鉄の文化』を継承することを理念とし、2014年に設立した日本の刃物ブランドです。
神代から脈々と受け継がれた播州三木の刃物文化を継承した素晴らしい道具を世界に発信していきます。

「FEDECA」がこの展示会で伝えたいこと。それは、" The tools change it to art" (その道具がアートを生み出す)。つまり、素晴らしい刃物を使うことで、素晴らしいインテリアプロダクトを生み出すことができるということです。
そして素晴らしいプロダクトは「道具」だけではなく、「道具を扱う技術」、「素材」が三位一体となってさらにその輝きを増し完成した作品として永遠に存在していくということです。

今回は「道具を扱う技術」として、木工芸家の徳永順男氏による播州三木で製作された鉋を用いた「カンナフィニッシュ(鉋仕上げ)」の実演や、世界最古の植林システムを有するサスティナブルな銘木「吉野杉」を用いた椅子の展示を行います。また、その道具が生み出される過程を皆さんに知っていただくべく、伝統工芸士 光川大造氏による鋸のセン鋤き工程※の実演も行います。※鋸板の背を薄くスキ上げる製作工程

今回の出展を通じて「FEDECA」は、世界各国のインテリア業界で活躍するバイヤー、デザイナーの皆様に向けて、素晴らしい日本の道具がインテリアプロダクトの芸術性に与える重要性をPRすることで、そこからユーザーへ、そしてクラフトマンへと播州三木刃物の素晴らしさを波及させたいと考えております。

我々、神沢鉄工は" The tools change it to art" (その道具がアートを生み出す)をテーマに、道具に焦点をあてたインテリアプロダクトの提案という、新しい価値観を今後も世界に発信してまいります。

■ 本件の連絡先

神沢鉄工株式会社  

FEDECAプロジェクト
ゼネラルプロデューサー 神澤秀和 

〒673-0456 兵庫県三木市鳥町27番地
電話 0794-83-1100 FAX 0794-83-1104
URL http://www.kanzawa.co.jp/
Mail office@kanzawa.co.jp

↓↓ PDFファイルは以下からダウンロードしてください ↓↓
プレスリリース.pdf

posted by CRAFTMAN at 22:12| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする